保健師の求人.jp

保健師になるには

保健師になるには非常に大変な努力が必要です。まず、保健師になるための一つ目の方法は看護学校や看護短大(ともに3年制)を卒業し、さらに1年間、看護大学の保健師の専攻科や看護学校の保健師コースを卒業しなければなりません。また、もう一つの方法は看護大学や看護学校(4年制)で保健師・看護師の統合カリキュラムを学ぶことです。

さらに、仮に保健師国家試験に合格して資格を取得したとしても看護師国家試験に合格していなければ保健師の免許は発行されません。つまり、保健師になるには非常に勉強量が多くなければならないわけです。ときどき「保健師国家試験の合格率は90%くらいだから大丈夫だろう」といった趣旨の発言を聞く機会がありますが、そこに至るまでの勉強量や時間、費用など、保健師になるには非常に困難な道のりがあり、単純に合格率だけで判断できないのが実際のところなのです。

また、実際に資格および免許を取得しても保健師になるには就職先が非常に少ないという問題があります。学校保健師や行政保健師など、そもそも必要とされる人数が少ないうえに離職率が低いため、新規に求人案件を見つけることは難しいのです。また、産業保健師であってもある程度は似たような傾向にあります。

このように保健師になるには学校や試験をいくつもクリアしなければなりません。そのため、多くの方が看護師の資格を活かして、人材不足の傾向が強い看護師の仕事に就いたり老人ホームなどで働いたりするといったことが現状なようです。もちろん、これらの職場でも看護師と保健師の両方の知識やスキルを求めて採用するケースも少なくありませんし、転職者側としても希望して働いている方は良いのですが「こんなはずじゃなかった」とお悩みの方もいらっしゃるでしょう。

自力で保健師への転職・就職が難しいと悩んでいる方、保健師になるには保健師を対象とした転職支援サービスを利用するのが一番です。保健師の就職事情に精通したプロのキャリアコンサルタントがあなたの悩んでいることを全て解決します。保健師になるにはどうしたらよいか、保健師として働いている方もよりキャリアアップを目指したり年収や待遇を改善したりするにはどうしたらよいか、様々な悩みを親身になって相談に乗り、解決してくれます。単に求人案件を紹介してくれるだけでなく、あなたの希望する条件があればキャリアコンサルタントに遠慮なく相談してみましょう。条件交渉を代行してくれるので、もしかしたら思わぬ好条件で転職出来るチャンスがあるかもしれません。

保健師求人サイトランキング!人気NO.1ブランドはココだ!

  サービス名 利用料金 対応エリア 運営企業 詳細
ナース人材バンク 無料 全国 株式会社
エス・エム・エス
詳細
ナースではたらこ 無料 全国 ディップ
株式会社
詳細
マイナビ看護師 無料 全国 株式会社
マイナビ
詳細
MCナースネット 無料 全国 株式会社
メディカル・コンシェルジュ
詳細
ベネッセMCM 無料 全国 株式会社
ベネッセMCM
詳細

※当サイトでは上場企業運営のナース人材バンクがランキング1位を継続中です。
※全て無料のサービスです。複数サイトを利用して詳しい情報収集しましょう。





▲このページの上部へ

Copyright (C) 2012-2017 保健師の求人.jp All Rights Reserved.