保健師の求人.jp

保健師の資格

保健師の資格を取得するためにはまず「保健師・看護師の統合カリキュラムを採用した看護系大学か専門学校(4年制)に進学し保健師受験資格を取得する」「看護系短大や看護系専門学校(3年制)で看護師国家試験に合格・卒業し、保健師養成校や看護系短大の専攻科(1年)に進学・卒業し保健師受験資格を取得する」ことのどちらかが必要となります。

保健師国家試験の資格合格率は80〜90%前後を推移しており、普通に対策さえしていれば「受かる資格試験」と考えて良いでしょう。しかし、合格率というのは看護師に必要な知識やスキルの上に保健師に必要な知識を学習してこそのものであって、手抜きをすれば落ちてしまうことは言うまでもありません。

保健師の資格を取得することで保健所などの行政機関で保健指導を行う保健師、一般企業で産業医と連携して従業員の病気や怪我の予防や企業の業務内容によって実際に治療を行う保健師兼看護師として、保健師の資格所有者を歓迎する学校の養護教諭として働くことが多くなると思います。

病院で看護師として勤務する場合でも保健師の資格を持っていると患者さんやその家族、あるいは地域住民を対象とした病気や怪我の予防に関する説明会などを開く際のリーダーとして動くことになるかもしれません。看護師以上に健康について専門的な知識を持つことが保健師の役割ですから資格を取得することで選択肢が広がることになります。

また、保健師の資格を取得してから転職した時、気になる要素の1つに年収があるのではないでしょうか。保健師の平均年収は530万円前後と言われていますが、医療系の公務員として働くことが多い保健師は普通の公務員の年収よりも若干高く設定されていることが多いです。

しかし「一般企業で働きたい!」と考える保健師の方も多いでしょう。公的機関では年収の上限も決まってきますが、需要の高い保健師の資格を生かして一般企業に転職すれば高年収や高待遇が期待できます。今現在「自分の年収が低いのではないか」と悩んでいる方も一般企業や医療機関であれば年収が上がる可能性はもっと広くなります

こうした悩みを抱えている方に是非利用して欲しいのが保健師の転職活動を対象とした転職支援サービスです。高齢化社会が進んでいる昨今、特に病気の予防について求められており、保健師の需要が高まっているために高年収の求人案件が期待できます。登録や利用に関してはすべて無料というのが一般的ですから気軽に利用してみてはいかがでしょうか。

保健師求人サイトランキング!人気NO.1ブランドはココだ!

  サービス名 利用料金 対応エリア 運営企業 詳細
ナース人材バンク 無料 全国 株式会社
エス・エム・エス
詳細
ナースではたらこ 無料 全国 ディップ
株式会社
詳細
マイナビ看護師 無料 全国 株式会社
マイナビ
詳細
MCナースネット 無料 全国 株式会社
メディカル・コンシェルジュ
詳細
ベネッセMCM 無料 全国 株式会社
ベネッセMCM
詳細

※当サイトでは上場企業運営のナース人材バンクがランキング1位を継続中です。
※全て無料のサービスです。複数サイトを利用して詳しい情報収集しましょう。



▲このページの上部へ

Copyright (C) 2012-2017 保健師の求人.jp All Rights Reserved.