保健師の求人.jp

保健師の合格率

平成22年の保健師国家試験は受験者13,048人に対して合格者11,295人、合格率は86.6%でした。大体、毎年の合格率は80~90%の範囲を推移しており、資格試験の合格率としてはかなり高い部類に入るのではないのでしょうか。きちんと看護大学や専門学校で試験対策をしてきた人であれば大抵は合格できる資格です。

しかし、これだけ高い合格率や「対策すれば合格できる」と言われる試験であるにも関わらず、一方では「保健師の試験は非常に難関試験である」と言われることがあります。その理由は保健師の試験を受けるまでの過程にあります。まず、看護大学や専門学校で保健師のコースを学ばなければならないということも理由に挙げられますし、看護師国家試験に合格していなければ保健師国家試験に合格しても免許を取得することはできないからです。つまり、保健師国家試験を受けるまでにいくつものふるいにかけられることになるのです。資格試験の合格率というものは、きちんと対策をしてきた人が多く受ければ必然的と合格率も高くなるものですが保健師の試験に関しても同様であると言えます

保健師の資格を取得したら、次は保健師の資格を活かして働こうということになると思いますが、実際には保健師の求人案件というのはあまり多くありません。保健所などの行政機関や学校では少人数の保健師で構成されており、退職率も低いことから求人案件に出会えるチャンスはそこまで多くありません。また、産業保健師に関しても同様のことが言えます。

しかし、一方では地域包括センターを各市区町村に最低一か所は設置しなければならないということも保健師の需要を増加させる一因となっています。また、メタボリックシンドロームをはじめとした生活習慣病の予防・重症化を防ぐために健康特定診査が義務付けられるようになりました。

このように世間が保健師の健康促進に対する知識やスキルを求めている状況ですから、就職・転職活動のポイントさえきちんと押さえておけば保健師・転職は難しくないと言えます。

「自力での転職・就職は難しい」という方は是非保健師の転職を専門に扱う転職支援サービスを利用してみてください。保健師の就職・転職に関するプロフェッショナルのキャリアコンサルタントがあなたの転職活動をサポートしてくれます。せっかく、時間と努力で得た保健師の資格ですから、自分の希望をかなえられる職場で、出来るだけ良い条件で働きたいと思いませんか?登録から利用まで全て無料なので気軽に始めてみてはいかがでしょうか。

保健師求人サイトランキング!人気NO.1ブランドはココだ!

  サービス名 利用料金 対応エリア 運営企業 詳細
ナース人材バンク 無料 全国 株式会社
エス・エム・エス
詳細
ナースではたらこ 無料 全国 ディップ
株式会社
詳細
マイナビ看護師 無料 全国 株式会社
マイナビ
詳細
MCナースネット 無料 全国 株式会社
メディカル・コンシェルジュ
詳細
ベネッセMCM 無料 全国 株式会社
ベネッセMCM
詳細

※当サイトでは上場企業運営のナース人材バンクがランキング1位を継続中です。
※全て無料のサービスです。複数サイトを利用して詳しい情報収集しましょう。





▲このページの上部へ

Copyright (C) 2012-2017 保健師の求人.jp All Rights Reserved.