保健師の求人.jp

保健師の就職のポイント

保健師の就職は非常に狭き門であり、就職するにも転職するにも準備が必要となります。行政保健師は少数で構成されておりなかなか働くチャンスが少ない、産業保健師でも看護師と業務の範囲が被ってしまうため求人倍率が高い、学校保健師の場合は必要とされる人数自体が少なく求人案件がそもそも出てこない、などの理由が考えられます。そこで、保健師が就職する時のポイントについていくつか紹介したいと思います。

保健師の場合、看護業務が出来ることに加えて健康指導や保健活動が出来るという強みがあります。その専門性を必要とする職場も多く、病院や診療所、社会福祉施設、老人ホームなどにも保健師が配置されるようになりました。

また、地域包括支援センターを各市区町村に最低1か所以上設置しなければならなくなったことから保健師の需要は増加する傾向にあります。また、特定健康診査が義務付けられたことも保健師の需要が増す要因となりました。特定健康診査とは40歳以上の保険加入者を対象に、近年注目されているメタボリックシンドロームを中心に生活習慣病の発見や予防を行うものです。これらが法律により整備されたことで、健康促進活動の専門家である保健師の存在が大きくなったのです

保健師は狭き門というイメージが付き物ですが、こうしたポイントを抑え、自分の適性は果たしてどのような職場にあるのか考えてみると就職・転職活動が成功しやすいかもしれません。

しかし、保健師の資格を活かした就職のポイントに気付いても自分がどのような職場で働くのが向いているのか、これらの職場はどのように採用活動を行っているのか、分からないことや悩むことも少なくないでしょう。このような方は視野を広げ、より保健師として働くチャンスを増やすためにも是非保健師を対象とした転職支援サービスを利用することをオススメします

転職支援サービスのキャリアコンサルタントは、近年ますます需要が高まっている保健師が転職市場でどのような職場で働くチャンスがあるのか、また、その中でもあなたの希望する条件にあった求人情報をあなたに紹介してくれます。さらに、必要であればキャリアカウンセリングを行い、その時の転職活動だけでなくこれからどのように働けば良いかという長期的なキャリアプランを親身になって考えてくれます。自力で転職活動を行うのが難しいという保健師の方は是非、保健師向けの転職支援サービスを利用してポイントを抑えた転職活動を実現しましょう

保健師求人サイトランキング!人気NO.1ブランドはココだ!

  サービス名 利用料金 対応エリア 運営企業 詳細
ナース人材バンク 無料 全国 株式会社
エス・エム・エス
詳細
ナースではたらこ 無料 全国 ディップ
株式会社
詳細
マイナビ看護師 無料 全国 株式会社
マイナビ
詳細
MCナースネット 無料 全国 株式会社
メディカル・コンシェルジュ
詳細
ベネッセMCM 無料 全国 株式会社
ベネッセMCM
詳細

※当サイトでは上場企業運営のナース人材バンクがランキング1位を継続中です。
※全て無料のサービスです。複数サイトを利用して詳しい情報収集しましょう。





▲このページの上部へ

Copyright (C) 2012-2017 保健師の求人.jp All Rights Reserved.