保健師の求人.jp

医保健師の昇給・昇進

保健師の昇給や昇進について考えると勤続年数とキャリアが大きく左右します。特に保健師の場合は保健所や学校など行政に携わる機会も多く、昇給や昇進には年功序列や勤続年数といった考え方が比較的反映されやすい世界です。これに対して、一般企業で働く産業保健師の場合は景気や会社の業績によって左右される傾向がありますが、保健師の7割が行政機関で働いていることを考えると多くの保健師は特に昇給については、個人差は少ないと考えてよいでしょう。

しかし、行政保健師でも産業保健師でも昇給はともかく昇進となると難しいというのが現状です。保健師は福利厚生や待遇面で安定しており、もともと少ない人数で長期にわたって勤務をするという職業柄、人事異動も少なく、基本的には上のポストに就いた人が退職するまで重要なポストに就くのは難しいというのが保健師の昇進事情です。こうした背景から勤務内容や職責は変わらないまま主任、補佐、代理といった役職が形式的につけられることもあるようです。

しかし、昇進することになればそれに比例して責任と年収が増えます。今までは自分が行っていた仕事を自分の部下に任せて、自分はそれらの仕事をきちんと遂行出来ているか管理する仕事に回ることになります。当然、トラブルが発生すれば責任や対応に追われることになり、心の調子を乱してしまうことも考えられます。特に行政保健師の場合はマスコミが取り上げた時の反響というものは大きいのではないでしょうか。

これに対して産業保健師の場合は昇給こそ不安定な要素がありますが、昇進したとしても比較的世間の流れに左右されずに働きやすいという特徴があります。したがって、行政保健師と産業保健師のどちらを選ぶかは自分の適性などを踏まえた上で考えてみるとよいでしょう。

もっとも、主観的な自分の考え方だけでなく、客観的に見てどちらが向いているか相談したいと考えている方もいらっしゃるでしょう。こうした時は転職支援サービスを利用して、保健師の適性や転職事情にも精通しているキャリアコンサルタントに相談してみてはいかがでしょうか

「将来的にはこういう働き方をしたい」という希望や「年収はこれくらい欲しい」という希望があれば迷わずキャリアコンサルタントに相談してみましょう。保健師としてのあなたが今の職場での昇進・昇給事情が適正かどうか、本当に転職すべきかじっくり相談出来ます。今すぐに転職を考えていない方でも登録してみてはいかがでしょうか。

保健師求人サイトランキング!人気NO.1ブランドはココだ!

  サービス名 利用料金 対応エリア 運営企業 詳細
ナース人材バンク 無料 全国 株式会社
エス・エム・エス
詳細
ナースではたらこ 無料 全国 ディップ
株式会社
詳細
マイナビ看護師 無料 全国 株式会社
マイナビ
詳細
MCナースネット 無料 全国 株式会社
メディカル・コンシェルジュ
詳細
ベネッセMCM 無料 全国 株式会社
ベネッセMCM
詳細

※当サイトでは上場企業運営のナース人材バンクがランキング1位を継続中です。
※全て無料のサービスです。複数サイトを利用して詳しい情報収集しましょう。





▲このページの上部へ

Copyright (C) 2012-2017 保健師の求人.jp All Rights Reserved.