保健師の求人.jp

保健師募集サイトの利用方法

保健師を募集するサイトはいくつもあります。医療関係全般を取り扱っている中で、保健師も対象としているサイトや保健師に絞って募集しているサイトも存在していますが、どのような利用方法をすれば効果的か説明しましょう。

まず、保健師という職業になるためには保健師国家試験に合格する必要があります。合格率は80~90%と言われていますが、それだけの勉強量を必要とするうえ、そもそも看護師の免許を持っていなければ保健師免許を取得することが出来ないことを考えると実際に保健師になるのは非常に困難であると言えます。

しかし、同時に保健師の求人案件は非常に少なく、募集サイトを見てもあまりよい求人が見つからないことも多いでしょう。また、保健師と併せて持っている看護師の免許を活かして看護師や老人ホームなどでの求人案件に募集することにもなるようです。もちろん、これらの職場でも健康管理の知識や病気の予防に関する知識を活かせるという意味では保健師の資格が役立ちますが、本来の保健師の仕事とはやはり異なる部分も多いでしょう。みなさんの中でも「保健師募集サイトを利用したのに結局保健師にはなれなかった」「転職したら年収や条件が前よりも悪いものになってしまった」といった転職のミスマッチにぶつかってしまった人もいらっしゃるのではないでしょうか。

しかし、これらは保健師募集サイトを有効に活用できていなかったことにも原因があるのです。保健師の募集サイトを上手に使おうと思っているなら、インターネット上で公開されている求人に手当たり次第声をかけているだけでは成功しません。医療関係の募集サイトでは大抵非公開求人というものがあり、高年収や好条件の求人案件はそちらに集中する傾向があります。登録した保健師だけに情報が公開されることもしばしばあり、特に大手の企業などで産業保健師を募集する場合などは応募が殺到しないようにと非公開求人として保有することも多いのです。

今まで自力で転職活動を行っていた方の中でも、こうしたサービスが受けられることをご存じなかった方もいらっしゃるでしょうし、煩わしさから登録をしなかったという方もいらっしゃるでしょう。しかし、それでは保健師募集サイトを有効活用できているとは言えません。本当に保健師として働きたいと思っているのであれば迷わずに転職支援サービスに登録すべきです。どのサービスも登録・利用ともに無料ですし、最近では保健師募集サイトの中でも「1分で登録できる」というシンプルな登録体系なので気軽に登録してみてはいかがでしょうか。

保健師求人サイトランキング!人気NO.1ブランドはココだ!

  サービス名 利用料金 対応エリア 運営企業 詳細
ナース人材バンク 無料 全国 株式会社
エス・エム・エス
詳細
ナースではたらこ 無料 全国 ディップ
株式会社
詳細
マイナビ看護師 無料 全国 株式会社
マイナビ
詳細
MCナースネット 無料 全国 株式会社
メディカル・コンシェルジュ
詳細
ベネッセMCM 無料 全国 株式会社
ベネッセMCM
詳細

※当サイトでは上場企業運営のナース人材バンクがランキング1位を継続中です。
※全て無料のサービスです。複数サイトを利用して詳しい情報収集しましょう。





▲このページの上部へ

Copyright (C) 2012-2017 保健師の求人.jp All Rights Reserved.