保健師の求人.jp

保健師の仕事

保健師の仕事について考えてみると、病気や怪我の治療を目的とした看護師と比べて、その予防が中心という意味で気持ち次第では非常にやりがいのある職場であると言えます。実際に保健師として働く人の多くが「健康促進や病気の予防が出来る」という点を保健師の仕事の魅力と挙げている人も多いです

保健センターなどで働く行政保健師は、保健師の資格を取得した人の中でも公務員採用試験に合格した人だけがなれるものです。主な仕事は都道府県や市町村の地域住民の病気を予防する活動、健康増進活動、病人がいる家庭へ向けてアドバイスを行うことです。平均的な年収は500万円前後と言われています。

学校保健師は学校の教職員や生徒の健康管理を行うことが主な仕事です。養護教諭としての仕事を求められることもあります。平均的な年収は400〜500万円とそれほど高くありあませんが、安定した仕事内容や勤務時間と福利厚生の面でも安心出来るのが特徴です。

一般企業の保健師は従業員の健康管理や健康増進のための企画の立案や実施が主な仕事となります。一般企業で働く上で産業医や総務部や人事部の社員と連携をとることも多くなるでしょうから、サラリーマンとしての感覚を持ち合わせることが大切になるでしょう。平均年収は600万円程度と保健師の中でも非常に高額なのが特徴ですが、ボーナスなどについては企業の経営状態によって大きく左右されるので一概には言えない部分です。

職場の環境によって働き方や収入は変わりますが、基本的にどの職場でも保健師の仕事は「健康促進」「病気の予防」を目的としていることは変わりません。行政機関や企業にとっても、保健師にはこれらの効果を期待しているのです。仕事の内容がある程度同じものであるならば、あとは自分のやりがいと年収、条件の良い職場を選ぶことが大切でしょう。

特に一般企業への転職を考えている方は保健師向けの転職支援サービスを利用すれば自分に最も適した職場を選べることは間違いありません。まず、転職支援サービスに集まった求人案件の情報をキャリアコンサルタントが吟味し、必要な情報を整理して希望する案件の情報をあなたに紹介してくれます。さらに、不満な部分があれば年収や条件の交渉も代行してくれるので保健師の資格を有効活用でき、転職活動に妥協する必要がなくなります。さらに、面接の同行や入職後のフォローも行ってくれます。これらのサービスを全て無料で利用できるので転職に悩んでいる保健師の方は是非一度利用してみてはいかがでしょうか。

保健師求人サイトランキング!人気NO.1ブランドはココだ!

  サービス名 利用料金 対応エリア 運営企業 詳細
ナース人材バンク 無料 全国 株式会社
エス・エム・エス
詳細
ナースではたらこ 無料 全国 ディップ
株式会社
詳細
マイナビ看護師 無料 全国 株式会社
マイナビ
詳細
MCナースネット 無料 全国 株式会社
メディカル・コンシェルジュ
詳細
ベネッセMCM 無料 全国 株式会社
ベネッセMCM
詳細

※当サイトでは上場企業運営のナース人材バンクがランキング1位を継続中です。
※全て無料のサービスです。複数サイトを利用して詳しい情報収集しましょう。



▲このページの上部へ

Copyright (C) 2012-2017 保健師の求人.jp All Rights Reserved.