保健師の求人.jp

行政保健師の年収

行政保健師は都道府県や市区町村に採用される保健師であり公務員です。主な職場は都道府県や市区町村の保健センターや保健所になります。新卒として採用された場合は月収23万円、年収では500万円程度と通常の公務員と比べるとやや割高になっています。これは公務員の中でも国家資格を持ち、専門的な知識やスキルを持っているからと言えるでしょう。勤務時間は公務員であることから平日の8〜17時が基本で、時給に換算して考えると大体1,000〜1,200円といったところでしょうか。

行政保健師の年収は学校保健師や産業保健師と比べると年収の面では少し不利であると言えます。特に産業保健師は一般企業で働いている会社員です。そのため、景気の波にもよりますが月収が高くなる事が多く年収もそれに比例して高収入になりやすいという傾向にあります。

しかし、行政保健師の魅力は安定した昇給率によって毎年一定以上の幅で昇給していく点です。また、ボーナスの額も夏冬ともに2カ月分以上支給されるため、その他の保健師と比べても年収で負けないどころか、長年働いていると結果的に行政保健師の方が年収は高くなることも考えられます。

こうした背景もあって、近年では行政保健師を目指すという方が増えています。しかし、行政保健師は採用自体の枠が少ない事に加えて入れ替わりも少ないという特徴を持っています。さらに、行政保健師を目指す保健師の方も多いために採用倍率は10〜20倍と、狭き門となっています。せっかく保健師の国家資格を取得していても必ず行政保健師になれるわけではないというのが現状なのです。

行政保健師を目指し高年収で生活を送りたいのであれば、やはり転職支援サービスを利用するのが良いでしょう。基本的には市役所のホームページに掲載されることの多い行政保健師の求人案件ですが、急な欠員が出た時などに人材紹介会社を通して保健師を募集することもあります。こうしたチャンスを利用して行政保健師に転職する事もあります。

また、行政保健師になるためには難関試験を突破しなければならないわけですが、採用試験に成功するにはコツがあります。行政保健師になるための履歴書の書き方、面接試験の受け方、出やすい質問の例など、転職支援サービスを利用しなければ手に入らないノウハウは沢山あります。これを知っているか知っていないかだけでも行政保健師になれるかどうかは大きく変わってきます。高年収を実現したい保健師の方は是非転職支援サービスを利用しましょう。

保健師求人サイトランキング!人気NO.1ブランドはココだ!

  サービス名 利用料金 対応エリア 運営企業 詳細
ナース人材バンク 無料 全国 株式会社
エス・エム・エス
詳細
ナースではたらこ 無料 全国 ディップ
株式会社
詳細
マイナビ看護師 無料 全国 株式会社
マイナビ
詳細
MCナースネット 無料 全国 株式会社
メディカル・コンシェルジュ
詳細
ベネッセMCM 無料 全国 株式会社
ベネッセMCM
詳細

※当サイトでは上場企業運営のナース人材バンクがランキング1位を継続中です。
※全て無料のサービスです。複数サイトを利用して詳しい情報収集しましょう。



▲このページの上部へ

Copyright (C) 2012-2017 保健師の求人.jp All Rights Reserved.