保健師の求人.jp

行政保健師の求人募集

都道府県や市区町村に設置された保健所、保健センターで働く保健師の事を行政保健師と言います。行政保健師の求人募集は市役所など公的機関のホームページに公開されるのが一般的な方法です。しかし、必ずしも公式ホームページで求人募集を行うだけでなく急な欠員で人材を募集したいという時には人材紹介会社を通して求人募集を依頼することもあります。つまり、皆さんが利用される転職支援サービス(登録型求人サイト)から行政保健師になるチャンスもあるのです。

一般的に行政保健師への道は狭き門であると言われることがあります。地域差にもよりますが行政保健師の採用倍率は10〜20倍程度であり、保健師の資格を持っているだけでは採用される事は難しいでしょう。難関である行政保健師に採用されるために必要な事は行政保健師の求人募集に対して面接時の傾向や対策、履歴書の書き方を工夫するという事です

一般企業で評価されやすい履歴書や面接の受け方というものがあるように、行政機関に対して印象の良い就職活動と言うものもあります。しかし、こうした知識について教えてくれる書籍などはまずありません。そのため、どのように転職活動の準備を心がければよいのか悩んでしまうという人も多いでしょう。

このような悩みに対してもきちんと対応でき、行政保健師への就職活動にも大きな力を発揮するのが転職支援サービスです。面接対策や履歴書対策を行うだけでも同じことをせずに受験した保健師の方とは違いが出ます。例えば、良く聞かれる質問などを準備しておくだけでも面接を受ける時に余裕が出てきます。それを知らずに受けてしまうと面接に対して余裕が無くなり、プレッシャーの影響で本来の実力や自分の魅力を発揮できないままに面接が終了してしまいます。これを知っているだけでも何も知らずに求人募集を見て受けた他の保健師よりも一歩リードできたところからスタートします。

転職支援サービスで働くキャリアコンサルタントの多くは元医療関係者や人事担当を経験したことがあります。また、キャリアコンサルタントとして働く中でも行政保健師になるためのノウハウを身につけています。彼らのノウハウを積極的に活用するような感覚で相談し、これから行政保健師として働けるように転職活動の準備を整えていきましょう。求人募集を調べるのはもちろん、転職活動におけるサポート全てを無料で利用できるので行政保健師を目指す方は気軽に登録してみてはいかがでしょうか

保健師求人サイトランキング!人気NO.1ブランドはココだ!

  サービス名 利用料金 対応エリア 運営企業 詳細
ナース人材バンク 無料 全国 株式会社
エス・エム・エス
詳細
ナースではたらこ 無料 全国 ディップ
株式会社
詳細
マイナビ看護師 無料 全国 株式会社
マイナビ
詳細
MCナースネット 無料 全国 株式会社
メディカル・コンシェルジュ
詳細
ベネッセMCM 無料 全国 株式会社
ベネッセMCM
詳細

※当サイトでは上場企業運営のナース人材バンクがランキング1位を継続中です。
※全て無料のサービスです。複数サイトを利用して詳しい情報収集しましょう。



▲このページの上部へ

Copyright (C) 2012-2017 保健師の求人.jp All Rights Reserved.