保健師の求人.jp

保健師の不足問題

保健師の不足問題があるという事をみなさまご存知でしょうか。高齢化社会の加速、保健福祉医療に関わる費用の問題などから、地域保健や、予防医療、健康増進に関わる業務が拡大しています。そのため、保健師の必要性は年々高まっていると言えます。一方保健師の人数はと言うと、必用な雇用需要に対して不足している状況にあります。現在も保健師不足の問題は一向に改善されていないといってよいでしょう。

保健師が必用ならば保健師人数を増やせば良いと単純な発想になりますが、なかなかそう上手くは解決出来ていないのが現状です。保健師になる方の多くが4年制大学への進学を選ぶ傾向が高まっています。そのため、保健師になるまでの年数が以前よりも長期間になっているということが保健師の数を停滞させている要因の一つと考えられています。しかし4年制大学において看護保健に関する専門知識を学び修得するということは、より専門性の高まることですので、悪い事ではなくむしろ日本の保健師レベルを向上させる行為であると思います。

とはいえ現状の保健師不足を解消する為に、各機関や雇用主は対策を立てています。出来るだけ好条件を出す事で、保健師を確保する、正職員だけでなく、派遣やパートタイム等、働き方のバリエーションを増やす事で、保健師の働きやすさやライフスタイルを支援するなどです。保健師としてこれから就職や転職を控えている方々は、保健師不足問題を良く把握して、自分を最も評価してくれる、適材適所な職場を選ぶべきです。

保健師不足問題の詳細と就職転職対策に関しては、保健師求人を専門に扱う転職サイトに相談することをおすすめします。保健師が不足する売り手市場であったとしても、求人相場を把握していなければ、その求人があなたにとって好条件なのか、そうでないのかの判断すら出来ません。

転職サイトのキャリアコンサルタントは、現状の保健師求人市場や採用傾向、そしてこれまで多くの保健師さん達を見て来た経験値から、あなたに適職の職場を紹介してくれる事でしょう。また転職サイトでは、非公開求人サポートというものがあります。転職サイトと提携する雇用主が、ピンポイントで適任の保健師を紹介してもらえます。これは転職活動をする保健師さんにとって、非常に優位性の高いサービスです。保健師の雇用事情を把握する事で、求人選定の精度が上がります。不足問題を的確に捉え、どう活動するのかがポイントです。

保健師求人サイトランキング!人気NO.1ブランドはココだ!

  サービス名 利用料金 対応エリア 運営企業 詳細
ナース人材バンク 無料 全国 株式会社
エス・エム・エス
詳細
ナースではたらこ 無料 全国 ディップ
株式会社
詳細
マイナビ看護師 無料 全国 株式会社
マイナビ
詳細
MCナースネット 無料 全国 株式会社
メディカル・コンシェルジュ
詳細
ベネッセMCM 無料 全国 株式会社
ベネッセMCM
詳細

※当サイトでは上場企業運営のナース人材バンクがランキング1位を継続中です。
※全て無料のサービスです。複数サイトを利用して詳しい情報収集しましょう。



▲このページの上部へ

Copyright (C) 2012-2017 保健師の求人.jp All Rights Reserved.